映像制作の2つのメリット

映像制作には2つのメリットがあります。

1つめは視聴者に効果的に訴えることができることです。

人間は静止しているものよりも動いているものに引きつけられます。そのため、文字や写真といった静止しているものよりも、映像という動いているものの方が多くの人にとって魅力的です。見てもらわなければ主張したいことを訴えることはできません。多くの人が見てくれる映像なら主張したいことを訴えやすいのです。
また、百聞は一見に如かずというように、文字として見るよりも実際に目にした方が印象に残りやすくなります。

もう一つのメリットは動画サービスが普及をしていることです。

スマホやパソコンなどのデジタル機器が普及をし、YouTubeなどの動画サービスも普及をしています。ひと昔前ならパソコンなどを使って動画を見られる人は限られた人たちだけでしたが、動画サービスが普及をした現在なら、多くの人が気軽に映像を見ることができます。スマホならいつでもどこでも映像を見られるところも魅力です。